AGA治療

効果が足踏み状態!AGA治療辞め時?

投稿日:

育毛に取り組み始めて、早2年半経ちました。ある程度の復活は遂げていますが、完全に元の状態かと言うと、そこまでは達していないような気がします。もうAGA治療辞め時かもしれません。

現状で最高にMAXの状態が今なのかもしれません。激しい抜け毛が起こる前に、もう少し早く育毛に取り組んでおけばもっと良い状態までもどっていたかもしれません。

皆さんは、気になりだしたら早めに育毛に取り組んでください!とアドバイスしておきます。

早め早めに、効果の出やすい育毛法で毎日のケアをしていきましょう、そうすれば薄毛になる前に抜け毛を食い止めることが出来ますよ。

<さらに効果の期待できる育毛法4つ>

あきらめるのはまだ早い、現状の育毛効果が行き詰まったら、さらに効果が期待できる方法を試してみなければなりません。

  1. 育毛剤(医薬部外品)+サプリメント
  2. 発毛剤(第一類医薬品)
  3. AGA内服薬(医薬品)
  4. メソセラピー
  5. 植毛

 

1番目


まずはじめに、1番の育毛剤+サプリメントを手はじめに挑戦してみましょう。育毛剤もたくさんの種類があって、選ぶのに苦労します。💦
医薬品での外用薬育毛剤はあとで触れるとして、人気のあるオススメ育毛剤は、チャップアップです。今まで育毛で実感が得られなかったかたが乗り換えてよかったと評判の多い育毛剤で、販売実績も業界でダントツです。雑誌にも多数紹介され、また@cosmeでの評価も高い商品です。

続いて、育毛剤と併せて使いたいのがサプリメントです。

育毛効果を高めるには、このリジンがおすすめです。
海外製品の錠剤は粒が大きく、非常に飲みにくいので日本製のリジンが良いと思います。

[itemlink post_id=”1422″]

 

 

2番目

続いては、発毛剤です。有用成分のミノキシジルが5%含まれた、発毛に特化した医薬品となっています。AGA治療のガイドラインにも掲載がありますが、強く勧めるというランクに入る医薬品となります。

AGAガイドライン

 

 

3番目

3番目にトライしたいのが、AGA内服薬の医薬品になります。1番目の育毛剤は抜け毛を抑え髪に栄養を与えて育毛・発毛を促進させるもの、2番目の発毛剤はそのまま、発毛を期待する医薬品。3番目のAGA内服薬は、主に抜け毛を食い止める有用性に期待する医薬品です。今までの、1番・2番とは狙いが違いピンポイントです。抜け毛の原因物質が体内で出来るのを防いで、抜け毛を止める有用性がある医薬品を服用してまずは、抜け毛を止めることを目的にしています。髪の毛を生やすのは、それからの段階だということでしょう。

 

 

4番目

4番目は専門のAGAクリニックで行われる治療のひとつです。メソセラピーは直接、頭皮に有用成分を注入します。幹部にすぐに届くことから、有用性が高く人気がありますが、費用が高いのが難点ですが・・・費用対効果は抜群です。各AGAクリニックによりますが、薬剤には医薬成分のほかに栄養素などを添加したものなどもあるようで、金額もクリニックごとに違ってきます。

 

 

5番目

最後に五番目の植毛です。非常に費用が掛かる治療方法ですが、ほぼ確実に発毛効果が得られることで取り組む方も増えてきていますね。とりわけ、自毛での植毛では、実例25,000件のアイランドタワークリニックが有名です。手術方法も進化していて、現在ではメスを使わずに行われていて日帰りでの手術が可能になっています。

-AGA治療
-,

Copyright© AGA治療オンライン診療クリニックおすすめblog , 2019 All Rights Reserved.