AGAクリニック AGA治療

AGA治療・薄毛対策でよくある押し売りトラブル

投稿日:

jarmoluk / Pixabay

AGA治療 押し売り トラブル

最近はあまり噂になっていませんが、少し前までは結構多かったAGA治療における押し売りトラブル

以前多かったトラブルの形は、無料で頭皮の状態をカウンセリングしますと募集をかけて、「今すぐ取り組まないとどんどん悪化してすぐにハゲますよ。」などと言って、高額の治療見積もりを提示。

払えないから無理だと断ろうとすると、ローンを組めるので大丈夫ですよと言われて、契約を強引に取ったりしていました。ちょっと考えてから返事をしようとすると、すぐに始めないと進行して取返しが付きませんよ!などの煽りトークもされてしまいます。いったん持ち帰られると冷静になって断られるのをしっているからです。

まとまった治療費の総額をローンにして、そこからやめて行かれないようにする手口ですね。最近のクリニックでは、毎月の支払いがどのくらいか提示してくれて、それを何年分もローンとして契約するようなことはありません。

しかし、受診する側は、ハゲるのがいやなので断る勇気もありませんし、言われればその治療も必要なのかな?と半分納得した状態でもローンにサインをしてしまうことが多いでしょう。

ネットの時代ですから、少し調べればAGA治療に関する知識もつけられる世の中になっています、自分を守るためにも最低限のAGA治療に関する知識を身に着けておきましょう。

 

押し売りトラブルが多いのは?

まとまった金額の提示が多いのは、育毛サロンです。何を隠そう私も経験があるのですが、週に3回ほどのサロンでの施術。すると、あといくら上乗せすればワンランクアップの施術ができて発毛効果もアップします。などと誘惑することは、毎回のようにありました。

サロンだけでは不足なので、自宅で個人で行う頭皮マッサージ用特別オイルとかも買いました。頭皮を温めて毛穴を開くための温熱機械なども買わされました。

何しろ、こちらが悩んでいるところに付け込んでくるので、どうしても誘惑に負けてしまう方も多いのではないでしょうか。随分昔の話なので、現在ではそのようなことも少ないでしょうし、育毛サロンを選ぶ方も少ないのでは?育毛サロンは病院でも、クリニックでもありませんので、医師も常駐していないと思います。正しい知識を身に着けて正しい治療法に取り組みましょう。

 

こんなAGA治療に注意しよう

上記でもありましたように、高額な見積もりを提示してローンを組ませる方法をとるようなところは注意、断固として断りすぐに立ち去りましょう。無料診断をしてもらった後、もしもその先治療を継続しようかと思っているなら、一度自宅に戻ってじっくり考えてから答えを出しても全然遅くありません。

そんな中、その場での返答を催促してくるのも要注意です。「一度帰宅されて、じっくり考えてから連絡を下さい。長いお付き合いになりますし、費用もお安くありませんので。」ぐらい言ってくれれば信頼しますけどね。

きれいな女性従業員に催促されると、ついつい「ハイ」と返事してしまうかもしれませんが、そこは我慢してください。

 

AGA治療におすすめな方法は?

オススメは2種類のみです。

AGA治療、薄毛の改善を本気で考え取り組みたいと考えているのでしたら、①AGAの専門病院・クリニック、もしくは②自毛の植毛が現在最も有用性のある改善方法です。AGAのガイドラインでも確認できますが、AGA専門クリニックと自毛植毛は推奨された改善方法です。

AGAクリニックで処方される内服薬プロペシアと外用薬ミノキシジルは【A】の強く薦める、自毛植毛の方は、【B】の薦めるという結論を出していて、それぞれ有用性の有る方法であるとしています。

また、市販されているミノキシジル外用薬(リアップなど)、アデノシン外用薬(アデノゲンなど)なども【B】の薦める
という結論となっていて、自宅での対策におすすめです。

 

まとめ|具体的にはこちら

<オススメAGA治療クリニック>

 
<オススメの植毛クリニック>

 
<オススメ市販外用薬>
[itemlink post_id=”1521″]

[itemlink post_id=”1522″]

-AGAクリニック, AGA治療
-,

Copyright© AGA治療オンライン診療クリニックおすすめblog , 2019 All Rights Reserved.